株式会社小池田電工は大阪府堺市美原区の地域に密着した電気設備工事会社です

当社の特徴① 電気設備工事に関する資格
自らが職人として施工するには電気工事士の資格が必要となります。また、一定金額以上の仕事を請負う場合には、設計から実際の施工に至るまでを管理監督する施工管理の国家資格が必要となります。当社ではこれら国家資格の取得に積極的に取り組んだ結果、今では社員の半数近くが難関資格である第一種電気工事士や1級電気工事施工管理技士に合格しています。合格時は合格祝金を支給し、資格取得を応援しています。

■ 第一種電気工事士(6) 
 第二種電気工事士の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。
■ 第二種電気工事士(3)
 一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できます。
■ 1級電気工事施工管理技士(5)
 建設工事において一定水準以上の施工技術を有することを公的に認定する国家資格
■ 監理技術者(5)
 請負金額が3,000万円以上の工事の責任者に必要な資格で1級電気工事施工管理技士の資格が必要
■ 第三種電気主任技術者(1)
 電圧が5万ボルト未満の事業用電気工作物の保安監督の仕事に従事することができます。
※(数字)は人数を表します。
当社の特徴② 社員の平均年齢が30歳代
建設業界は高齢化が進んでいる中、当社でも60歳代の社員が徐々に退職した結果、若手社員が中心の会社となりました。事務職を除く社員の年齢層は以下のとおりです。

■60歳代(1)・・・ これまでに培った経験を若手社員に継承しています。
■40歳代(1)・・・ 全体の取りまとめをしてくれています。
■30歳代(4)・・・ 現場の第一線で活躍してくれています。
■20歳代(2)・・・ 一人前になるために努力を重ねる日々を送っています。
※(数字)は人数を表します。
当社の特徴③ 社員の多くが鹿児島県出身
これには創業者が鹿児島県出身であることが大きく関係しています。新卒採用の求人活動を創業者の出身高校を中心に行ってきたため、多くの卒業生を社員として迎え入れてきました。そのため30歳代以降の社員の多くは創業者の後輩にあたりますが、創業者の出身高校以外にも求人活動を行っており、大阪の工科高校からも入社しています。出身地は違いますが、お互いコミュニケーションをとり仲良く仕事をしています。これまでの新卒採用実績校は以下のとおりです。

■鹿児島県・・・県立鹿屋工業高校、県立種子島高校、県立串良商業高校
■大阪府・・・・府立藤井寺工科高校
当社の特徴④ 社会保険等
会社は社員が暮らしの中のリスク(病気やケガ、失業)から守られるように務めなければなりません。当社は公的保険制度である社会保険(雇用保険、医療保険、年金保険)に加入するとともに、民間の様々な保険にも加入し、暮らしの中のリスクが生じた時に社員とその家族が困らないようにすることで、安心して働くことができる職場作りに努めています。

■社会保険(公的保険制度)
■傷害保険(生命保険会社)
■自動車保険(損害保険会社)
■業務災害保証制度(全日本電気工事業工業組合連合会)
■総合補償制度(全日本電気工事業工業組合連合会)